About

個人の悩みと向き合い、社会の課題に挑戦する

健康科学の本棚「ProsperWell」をご覧いただき、誠にありがとうございます。

「ProsperWell」は、健康に関するさまざまな知識を皆様にお届けすることで、皆様一人ひとりがより健康的な取り組みを享受し、ひいては地域社会が活性化する一助となることを使命に立ち上げました。

「Prosper(プロスペル)」は「繫栄する、栄える」という意味があり、「Well(ウェル)」は「健康」を意味する単語です。人や地域、社会がもっと健康になるように、そして健康が恒久的なものとなるように願いを込めて、「ProsperWell(プロスペルウェル)」と名付けました。

前のめりな気持ちで名前を考えた結果、些か覚えにくい名前になってしまいました。ぜひ二度三度と繰り返し足を運んでいただき、覚えて頂けますと幸いです。

さて、健康科学の本棚「ProsperWell」の目的は、上述した使命を果たすために「皆様一人ひとりにウェルネスな生活を獲得してもらうこと」にあります。

ウェルネスという単語も近年では度々耳にするようになってきたので、既にご存知の方も少なくないと思います。馴染みのない方に説明しますと、ウェルネスとは、単に病気や障がいの有無で健康を捉えるのではなく、より総合的な視点で健康を捉える概念です。

脚の不自由な方が車いすバスケでパラリンピック出場を目指したり、脳卒中後遺症で麻痺がのこった方が、旅行に出かけることを目標に歩く練習に励んだり・・・。

このように、身体的・精神的・社会的により良い生活を実現するための生活態度そのものが「ウェルネス」です。

当HPをご覧いただいているということは、何か健康に関してお悩みや疑問があるものと存じます。そのすべてにお応えするのは難しいと思いますが、一つでも多くのお悩みや疑問が解消され、皆様のウェルネスな生活の獲得と自己実現の助けとなれるよう尽力していく所存です。

そして、これは地域社会の活性化にも繋がっていきます。

少子化が進行し、超高齢社会が到来した昨今、医療費や介護費は増加の一途を辿っており、要支援又は要介護の認定者数も右肩上がりです。それでも社会保障を維持していくために、制度は改定が繰り返され、医療費や介護費にあてられる予算は年々膨れ上がっています。

医療・介護の現場を直接見てきた身として、傍観していられる状況ではありません。

一人ひとりがウェルネスな生活を獲得することは、この悪い流れに歯止めをかけるための土台になります。

個人の悩みに向き合うことで、社会の課題にも挑む。

これが私の考える使命です。

 

当HPでは多くの方にとって解りやすい内容になるように、専門用語は極力使わない又は解説したうえで使用する等の配慮は致しますが、それでも解りにくい場合はお気軽にご質問ください。

また、当HPは一般の方を対象に記事を作成するため、医療業や健康産業を専門にされている先生方におかれましては物足りない内容になるかと思われます。もしそれでもご覧頂けるようでしたら、ぜひ至らぬ点をご指摘いただけますと幸いです。

それでは、皆様の自己実現に向けて、ともに走り出しましょう。

 

2023年7月吉日 ウェルネスパートナー A-I

タイトルとURLをコピーしました